PCMAXで出会った25歳CDショップ店員

お盆休みのころ、PCMAXで連絡先を交換した女性と、夏の終わり頃のとある週末の夜待ち合わせ。

予定を合わせているときに、週末なら時間取れるかと思い、候補日を送ったら、日曜にも関わらず、待ち合わせ時間が20時。
ちょっと遅いなーと思ったんですが、経験上最初の待ち合わせを決めるときに、グダグダすると相手が面倒くさくなって流れるケースもあるので、ここは相手の20時なら大丈夫です、の返事を了承。

新宿のとある場所で待ち合わせ場所に現れたのは、ショートカットが似合うかわいらしい顔立ちで、カジュアルな服装にリュックを背負った女性が。話を聞くとCDショップの店員でその日も仕事だったのこと。

確かに趣味には音楽系のことが書いてありましたが、マイナーな音楽を聴くというよりは、流行のJ-POPを聞くとのこと。

ダイニングバーにでも行こうと思ってたんですが、カラオケも行きたいと言っていたので、食事もできるカラオケへ。
歌う前にご飯と飲み物を注文。その後彼女の歌を聴きます。

若いころ歌手を目指していたこともある、というだけあって、一般人の中では相当上手いほうじゃないでしょうか。
ただ味がある、プロのレベルか、というと確かに上手いだけ、というような感じもします。

感動した!とちょっと大げさなぐらい褒め、特に声が好きだと、言ってみました。

褒めるときって、できるだけ具体的に言ったほうが、伝わりますよね。

私も歌い、交互に何曲か歌ったあと、ご飯を食べました。

食後も交互に歌っていたのですが、採点機能でゲームしよう!と提案。

ハンデは3点、彼女が勝ったら、ご飯もカラオケも全部ご馳走します、私が勝ったらチューして、と言ってみました。

彼女が歌が上手いのは一目瞭然。私はもとから初回だし全部出すつもりでしたから、負けても元々。

まあ勝負のほうが盛り上がるしね、と言って彼女をあおると、乗ってきました。

カラオケはDAMの精密採点だったのですが、自分の最高点を出せる歌を歌いました。

彼女ももちろん上手いのですが、上手さ=点数ではないのがカラオケの採点機能。

結果、ハンデなしで1点彼女が上回っていたのですが、ハンデいれると私の勝ち。

おお、と大げさに喜び、仕方ないなー嫌ならほっぺでも許してあげるよ、とこちらから大人な助け舟を出したあと、迷っている彼女を抱きしめ、お口にチュー。
まあ助け舟を出したあとの彼女の反応をみた限り、怒られないという勝算もありましたしね。

デザートどうする、というので、××ちゃんのおっぱいかなーとおどけながら、タッチ。

次の日仕事だし、日曜の夜に深夜帰るのはきつい、と思いながらもラブホへ行こう!と誘ったところ、OKとのことでカラオケを出てラブホへ。

私が終電で帰りたかったので、ちょっとあわただしい休憩になりましたが、おいしい展開でした。

その後も彼女からは連絡があり、9月の連休とか、ちょこちょこ会ったりしています。

ライブに行くのが趣味と言っているんですが、私はあんまり好きじゃないんですよね・・・

普通にラブホデートやお泊りならいいんですが、彼女の趣味に付き合ってみよう!とまでは思えません。

あとは向こうがどう判断するかですね。

一応好きだとか付き合おうとかは言わないで、ここまで来ているんで。

PCMAXの登録はこちらから↓
このリンクから登録で
無料ポイント500円分進呈


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ