ネット(とリアル)でモテるプロフィール写真

ネットでもリアルでもモテにつながる写真とは、というテーマでLifehackerに面白い記事があったのでご紹介を。
海外の記事を参考にしていますが、意外と共通点も多いかなと思います。

出会い系やSNSでの出会いで写真が重要で、いろいろ工夫してモテを追及している、というのはどの国も変わらないんですね(笑)

ネット(とリアル)でモテるプロフィール写真8選
http://www.lifehacker.jp/2014/05/140509profile_pictures.html
SNSで注目を集められるかどうかは、プロフィール写真にかかっています。容姿の良し悪しは関係ありません。何をしている写真かでガラリと印象が変わるので、最適な写真さえあれば、もっと多くの人からの注目を得られるのです。
そして、異性の出会いを求めるマッチングサイトで成功を収めるためには、必ずしも容姿端麗である必要はありません・・

特に男性の場合、容姿端麗な人はむしろ不利で、平均的な外見のほうが好まれる、と書かれています。
欧米でのリサーチ結果ではありますが、出会い系で女性がメッセージを送る相手の男性は、
「平均的な容姿の男性」
だそうです。
イケメンには声をかけない割合が高いそうです。

逆は・・・

これ日本もそうだと思うのですが、向こうでも男性の3分の2は、ランキング上位3分の1の女性にメッセージを送るそうです。

男性のほうが、女性をより外見で選ぶ、ということなのでしょう。

ではどんな男性の写真が、「平均的な魅力ある男性」と写るでしょうか?

記事中では、頑張りすぎ!というのも否定されています。
ファッションモデルのような自分撮り、ジムで鍛えた体を見せるための上半身裸の写真、写真屋による渾身の1枚、等が例にあげられますが、日本でも気合いれたプリクラなんかも微妙ですよね。

推奨されているのは、
・趣味
・ユーモア
・生活
・ペット
・関心事
を見せることだそうです。

PCMAXのような出会い系でも、こういう自分のアピールは望ましいところ。
結局関心を持ってもらえないと、メッセージも来ませんし、出しても返信をもらえません。

またどういう人だかわかってもらう、というのはネットでの出会いにおいて非常に重要なこと。

これは洋の東西を問わない、大きな共通点ですね!

1.アクティブに見せる/好きなことをしている写真
これ以前、国内でのモテる写真の調査結果でもススメられていました。
屋外で趣味のスポ-ツかなんかをしている写真は確かにポイント高いようです。

2. 1人ではない写真・家族との写真
これは新しい視点でした。
人間関係がうまくいっているように見える、また自分1人だとナルシスト気味に見える傾向の人にはより効果的かもしれません。

3. ペット
動物に優しい男を好む女性には、受けるかもしれませんが、どうでしょうかね?

4. 全身が写っている写真
太っていたり、いろいろ身体的な特徴がある場合、それを隠さずに何枚かアップするうちの1枚は全身、というのも正直でいいと思います。
ファッションセンスなんかも伝わるので、そのあたりを気にする女性に、特に刺さるでしょう!

5 心からの写真
本当に楽しいときにとった思い出の1枚。
いい笑顔をしていれば、それはかなりのアピールになるでしょう。

6 正確で最近の写真
騙すような写真でなんとかやり取りを続けても、会ったとき「騙された・・・」という印象を与えては、モテも出会いもなにもないですから。
あまりにヒドイごまかしはやめましょう。

如何でしたか?

PCMAXのような出会い系では、写真は非常に重要です。

全員が見えるようにプロフィールにアップするのは抵抗があっても、ここぞというときには、メールでやり取りをする相手に個別に送る必要が出てくる場合も多いと思います。
私の場合、会う前に写真を求められたことは、3回に1回ぐらいですかね。

写真を相手から送ってきた場合とか、こちらもある程度横顔で撮ったり、全身を撮って顔の雰囲気はわかるけど、証明写真のようにクリアには見せない、ということをしたりもしました。

婚活系のサイトとか、結婚相談所に登録する場合等は、皆必ず写真を使いますし、より勝負の1枚となりますから、そちらのほうでのほうが、より写真が出会いの成否を分けるとは思います。

PCMAXでは、写真を使ったほうが(イケメンでなくても)出会いの確率は上がりますが、無いとどうしても出会えない、とまでは行きません。

ですが、多くの出会いにつながる方法ではあるので、リスクの少ない範囲で有効に使うことをオススメします!

サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ